小学部|高校受験準備コース|城北スクールα(アルファ)

小学部 コース・
指導ポイント

コースのご案内

小456

高校受験
準備コース

中学で飛躍的に成績を伸ばすための、学力の土台づくりをしっかり行うコースです。

中学での飛躍的な伸びを視野に入れ、基礎力の充実から柔軟な思考力の育成を目的にした学習を行います。

城北スクールαの高校受験準備コース(公立中進学コース)は、たんなる補習コースではありません。内容は中学校での高校入試に向けた学習につながるカリキュラムで、中学で成績上位をキープさせます。

昨今の公立高校入試は、厳しさを増しています。

class_room中学3年生の公立志向率は約7割まで上昇し、公立高校は高倍率を維持しています。そのような入試を数年後に控えている中、小学生のうちにできることは何なのでしょうか?城北スクールαでは、2つあると考えています。

  • Point1

    小学校で学ぶべき学習内容の完全定着です。

     たとえば、中学生になれば、算数は数学になります。最初は正負の計算を学習するわけですが、小数や分数を含む計算で苦労する生徒が少なくありません。これは、小学校での学習内容が理解不十分であるためと考えられます。さらにその先での文字式の公式では、図形の面積、体積、速さ、割合といった分野が数多く出てきます。ですから、小学校の学習内容が理解不十分であれば、確実に中学校内容のスタートでつまずいてしまうのです。
    城北スクールαでは、小学校よりも少し早いカリキュラムで授業を行い、学校の授業を復習とすることで、小学校内容の完全定着を図ります。また、偏差値の出るテストも受けるため、客観的な評価もできます。高校入試を目指して、小学校内容を確実に定着させます。

  • Point2

    学習習慣と勉強の仕方を身につけることです。

     中学生になれば、定期テストがあります。テスト前に勉強をすることは当たり前ですが、日々の学習が定期テストでは何よりも重要です。家で机に向かう習慣を小学校でつけておかなければ、中学生になってからは難しいです。新しい環境、部活動、委員会活動・・・小学校生活よりもはるかに忙しくなる中学生になる前に学習習慣はつけなければいけないのです。
    また、定期テスト前なのに勉強がなかなかできない、とても長い時間勉強しているのに点数がとれない、こういった悩みを持つ中学生がたくさんいます。これは勉強の仕方が大きく影響しています。小学生のうちから勉強の仕方を学ぶことで、スムーズに定期テストに臨むことができます。城北スクールαでは、学習習慣と勉強の仕方を身につけるといったところまで考えて指導しています。

パンフレット・資料請求 のお申込みなどはこちらから

無料体験学習受付中! 詳しくは各教室までお問合せ下さい

ご質問・お問合せなどは、お電話でお気軽にご連絡下さい

03-5809-8133

城北スクールα本部 
14:00〜22:00
(日曜日は除く)

電話する

goto top